試験のお申し込み

必ず、ご受験者様ご本人がお申し込みください

申し込み案内

下の「Complete Practice Testお申し込み」ボタンからお申し込みください。(模試実施日、個人情報などを入力する画面が表示されます)

ご受験料について

¥9,850(税込)。受験料は前払いとなります。

お申し込み後の、決済案内メールをご確認いただき、期限内(模試実施日の2営業日前まで)に決済ください。口座番号は、決済案内メールに記載いたします。

銀行振込/郵便振替

お振込先 みずほ銀行/楽天銀行(旧イーバンク銀行)/郵便振替 のいずれか

会場で支払い

会場受付まで現金をお持ちください。

  • ※受験日の2営業日前(決済期限)までにご持参ください。
  • ※試験当日支払いではありません。ご注意下さい。
  • ※会場営業時間 9:00(土日10:00)~17:30(祝祭日、振替休日はお休みです)
注意事項
  • 振込手数料はお客様負担でお願いいたします
  • お振込名はお客様のお名前でお願いいたします(法人様でのお振込の場合はご連絡ください)
  • 期限内に決済いただけない場合、お申し込みはキャンセルされます
  • 決済後の変更・キャンセルは受験日の2営業日前までの営業時間中に050-5530-0975へご連絡ください。以降の変更・キャンセルはできません。
  • 郵便振替の場合、振込用紙は送付いたしません

クレジットカード

お取り扱いカード: VISA/MasterCard/American Express/JCB/Diners Club

注意事項
  • お客さまご本人名義のカードのみご利用いただけます
  • カード番号、有効期限はお間違いなくご入力ください
  • お引き落としは、カード会社の規定によります

コンビニエンスストア支払い

お取り扱い店: ローソン/ファミリーマート/サークルKサンクス/ミニストップ/デイリーヤマザキ

注意事項
  • 上記コンビニエンスにて、所定の方法にてお支払ください
  • セブンイレブンは、現在調整中です

受験票について

受験票はございません

お申し込みの流れ

  1. 下記の「以下、同意事項を必ずお読みください」をお読みいただき、内容をご理解ください
  2. 「模試お申し込みへ」をクリックし、各項目をご記入(入力)ください
    • ※電話、来場されてのお申し込みはうけたまわっておりません。何卒ご了承くださいませ。
  3. ご指定のメールアドレスに、お申し込みの内容・決済のご案内をメールで送信いたします
  4. 指定期限までに決済してください(すべて前払いです)
  5. 決済の確認が取れ次第、ご予約完了メールをお送りいたします
  6. 模試実施当日、本人確認書類をご持参の上、会場にお越しください

Complete Practice Testの特徴

  • Educational Testing Servise(ETS)が作成している「TOEFL iBT® TEST Complete Practice Test」を使います。TOEFL iBT®TEST Complete Practice Testは、日本ではCIEEのみが取扱っている公式教材です。
  • 問題は全て実際に使用された過去問です。
  • 全セクション完了後スコアが確認できます。
  • テスト完了後、180日間、「Review機能」がご利用いただけます。

Review機能とは・・模試終了後、ご自宅などで問題の見直しができる機能です。各セクションを何度でも確認できます。なお、ご自宅などでご利用いただくReview機能は、OSが「Windows」のパソコンである必要がございます。Review機能が使えるかは「TOEFL iBT® TEST Complete Practice Test」の動作環境をこちらからご確認下さい。

本番試験との相違

模擬試験の性格上、若干の操作の相違がございます。以下ご了解下さい

  • ご希望で、受付~同意記入~撮影~チェックインの本番シミュレートをパスすることも可能です。
  • テスト開始画面と開始手順が若干異なります。冒頭のマイクチェックはありません。
  • 模擬では「Pause Test」(一時停止)、「Section Exit」(セクションスキップ)ボタンが左上にあります。利用しないようお願いします。※特に「Section Exit」はSection中の残りの問題が全てスキップされます。
  • リスニング後、ブレイクタイムを取るかどうか聞いてきます。本番同様お取り下さい。
  • 模試にはスピーキングの際、再度の録音をするボタン[RECORD AGEIN]と、録音された音声を確かめるボタン[PLAYBACK RESPONCE]があります。これらの機能は使わないで下さい。本番同様の実力測定のために、一発録音で、確かめずに[CONFIRM RESPONCE]で進めてください。(強制ではありません。任意で当機能の利用は可能です)
  • 各セクションの時間切れの際に、強制的に次のセクションに進む[CONTINUE]か、時間を延ばして回答を続ける[RETURN]かを聞いてきます。[CONTINUE]をお使い下さい。
  • 採点対象外のダミー問題は取り除かれています。その為若干試験時間が短くなります。
  • 採点については次項をお読み下さい

採点についてのご注意

TOEFL iBT® TEST本番のスピーキングセクションは採点官が採点、ライティングセクションは採点官の採点と機械による自動採点を併用しているのに対し、Complete Practice Testで使われる「TOEFL iBT® TEST Complete Practice Test」はこれらのセクションを含め、全て機械による自動採点により、全セクション完了後スコアが確認できます。しかし、このように採点方法が違うため、TOEFL iBT® TEST Complete Practice Testのスコアと、本番のTOEFL iBT® TESTのスピーキングセクションと、ライティングセクションのスコアには多少の違いが生じます。

スピーキングは全6問中5問回答しないと採点されません。 6問の回答を総合して機械採点しているため、できるだけ多くの質問へ回答し大きな声で回答してください。採点時に機械が回答内容を2問以上認識できない場合は"retake"の指示がスコアレポートに表示されます。(retake後、認識不可の場合はスコアは0となります)

ライティングセッションは回答文が「段落が無い、短すぎる、トピックから外れている」と採点されないことがあります。スコアレポート上にWaitingと表示される場合は自動採点中です。

ご了解いただきたいこと

  1. 何回も繰り返し問題を解くことはできません。問題を解くことができるのは1回のみです。
  2. 本番同様の模試なので、4セクションの問題を一通りまずはみて、テストの最初に戻って問題を解くことはできません。
  3. あるセクションだけを選んで解くことはできません。例えばリスニングセクションだけを解くことはできません。また、セクションの順番を変えることもできません。出題順にリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングと解かなければなりません。
  4. Complete Practice TestはETS、IIBD、プロメトリック社とは関連ございません。当模擬試験について、プロメトリック、CIEE、ETS各団体へはお問合せされませんようお願いいたします。

ご準備いただきたいこと

全ての受験生必読のBulletin(受験要綱)をダウンロードしてお読み下さい。世界共通のTOEFL iBT® TEST受験要綱(2017年7月~2018年6月まで有効)です。受験者は申込前にこの受験要綱を必ず読まなければなりません。受験について重要な情報が記載されており、ETSは受験者が本書の内容を理解し、全ての条項に同意した上で、申込および受験をしているとみなしております。

  • ※模試の為、内容が若干実態と合わないところがございます。その点はご了承ください。あくまで本番と同じ準備をして頂くために、お読み下さることをお願いしております。Complete Practice TestはETS、IIBD、プロメトリック社とは関連ございません。Bulletinについて、プロメトリック、CIEE、ETS各団体へはお問合せされませんようお願いいたします。

お持ちいただくもの

本人確認書類(日本国籍の方)

以下より一点(原本・有効期限内・名前のフルネーム完全一致・鮮明な写真付き・署名付き)

  • パスポート(署名あり)
  • 運転免許証(裏面に署名必要)
  • 住民基本台帳カード(裏面に署名必要)
  • Military ID(署名必要)

上記のうち、署名がない場合は、以下よりもう一点必要です

  • 学生証(学校名・顔写真、署名があるもの、有効期限内のもの)
  • 在籍証明書(コピーは不可・A4サイズ・発行日から一年以内)
  • 政府発行のID

外国籍の方

以下より一点(原本・有効期限内・名前(アルファベット)のフルネーム完全一致・鮮明な写真付き・署名付き)

  • パスポート(署名あり)
  • 再入国許可証(署名必要)
  • 米国軍人IDカード(署名必要)

上記のうち、署名がない場合は、以下よりもう一点必要です

  • 学生証(学校名・顔写真、署名があるもの、有効期限内のもの)
  • 在籍証明書(コピーは不可・A4サイズ・発行日から一年以内)
  • 政府発行のID

二点で有効となるもの

  • 外国人登録証明書+●●
  • 在留カード+●●
  • 特別永住者証明書+●●

「●●」は、以下のうち一点

  • 学生証(学校名・顔写真、署名があるもの、有効期限内のもの)
  • 在籍証明書(コピーは不可・A4サイズ・発行日から一年以内)
  • 政府発行のID

認められない本人確認書類

  • 健康保険証
  • 住民票/戸籍抄本・謄本など(役所発行の書類)
  • 仮運転免許証
  • 社員証/官公庁発行の職員証
  • 穴あきVOID(=無効)パスポート
  • 国際運転免許証
  • 年金手帳
  • クレジットカード
  • 国際学生証
  • ※模験当日、本人確認書類をお忘れなくお持ちください。
  • ※本番試験で、本人確認書類をお忘れになりますと、受験できません。模試でも本番試験と同様に、本人確認書類をチェックいたします。

不正行為に対する注意事項(本番同様、以下ルールを厳守ください)

  • 持込禁止物を持ち込む
  • 他人の解答をのぞき見る
  • 試験中に援助を与えたり、受けたりする
  • 試験中、筆記用具を使用する
  • 申込者以外が試験を受ける
  • 試験内容及びアナウンス内容(口頭、紙面上、端末画面上を問わず)を複写、または持ち出そうとする
  • コンピュータまたはソフトウェアに損傷を与えようとする
  • 他の受験者の妨害となる行為を行う
  • 試験官の指示に従わない

「武蔵小杉会場」までのアクセス

  • JR南武線 武蔵小杉駅 徒歩1分
  • 東急東横線/目黒線 武蔵小杉駅 徒歩3分
  • JR横須賀線/湘南新宿ライン 武蔵小杉駅 徒歩8分
  • ※緊急の連絡はこちら→『050-5530-0975』
  • ※地図は前ページを参照ください